USE COMPANY OFFICIAL SITE

リソースを適切に分配することが大切なのかもしれないという話

SOMEYA
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA
USE COMPANY LLCの創業者のひとり(平社員)。毎日、いろいろなWebサイトで記事を書いたり、コード書いたり、音楽つくっています。池袋ウエストゲートパーク・すべてがFになる・龍が如く・YMOあたりで構成されました。月に一度、沖縄に引きこもるのが好き。

私ごとですが(自由気ままに書いているブログなのでことわる必要はないのですが)、僕は日々「100%のリソース」を分配しながら仕事をしています。

ということで、常に100%の状態なので、「来月からコレやるぞ〜!」というときは、必然的に「何か」は「コレやめるぞ〜!」が出てくるわけです。

その「コレ」とは、「自分でやらなくても良いこと」だったり、「緊急性が低いもの」だったり、長期間運用しているにもかかわらず「パフォーマンスが低いもの」だったりさまざまです。

これを自分の判断で「一時停止する」「撤退する」みたいな判断を繰り返しています。

たとえば、「Aを続けていたら1増える」に対して「Bを続ければ3増える」ということが期待できれば、一旦、「AをやめてBをはじめる」といった具合です。

悪く言えば「失敗」、良く言えば「損切り」(損失を確定させること)です。

これを繰り返すことで、「あまり良くないもの」を比較的早く撤退させることができ、「良いもの」を伸ばすことができるようになります(この目利きが難しいのですが)。

僕は「失敗」が非常に多いため、他人が揚げ足を取ろうと思えば、いくらでもできる状態ですが、それよりも「打席」に立って機会を得ることの方が大切だと思っています。

そして、おそらく10月にやめるだろうものは、この水曜日に書いている「コラム」です。

当初、もう少し「人に会う」ことを想定して始めた部分がありますが、実際に走り出してみると、新規Webサイト制作のコンテンツ量が多く、圧倒的に引きこもっている時間が増えてきました。

そして、そのアウトプットを確保するために、一旦このコラム部の更新を止めようと思っています。

これまで通り、月曜日の「日記」、金曜日の「活動記録」は続ける予定です(そもそもそれを書くためにはじめたようなものですし/笑)。

今後は何かイレギュラーなこと(出会い)があれば書いてみたいと思います。そうでない場合は、各ジャンルごとのWebサイトに「コンテンツ」という形で書いていこうと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA
USE COMPANY LLCの創業者のひとり(平社員)。毎日、いろいろなWebサイトで記事を書いたり、コード書いたり、音楽つくっています。池袋ウエストゲートパーク・すべてがFになる・龍が如く・YMOあたりで構成されました。月に一度、沖縄に引きこもるのが好き。

Copyright© USE COMPANY , 2018 All Rights Reserved.