USE COMPANY OFFICIAL SITE

賞賛されるべきスマートフォンランキング【2020年7月】

SOMEYA
WRITER
 
賞賛されるべきスマートフォンランキング【2020年7月】
この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA
USE COMPANY LLCの創業者のひとり(平社員)。毎日、いろいろなWebサイトで記事を書いたり、コード書いたり、音楽つくっています。池袋ウエストゲートパーク・すべてがFになる・龍が如く・YMOあたりで構成されました。月に一度、沖縄に引きこもるのが好き。

SOMEYA(@someyatama)が気になった記事を紹介します。今回は、中国のAndroidスマートフォンのランキングについて見ていきたいと思います。

6月安卓手机好评榜出炉,前几名都是熟悉面孔

Antutu社が発表したランキングによると、もっとも賞賛されるAndroidスマートフォンは、honorの「30 Pro +」でした。honorは何かと話題のHuaweiのサブブランドです。

Huaweiはミッドレンジに「nova」というブランドがあり混同しやすいですが、「honor」は若者向けのスタイリッシュなデザインが特徴になっています(僕も以前使っていたことがあります)。

そして、魅族(Meizu)が2位、3位に続きます。この辺りは日本だと馴染みが薄いメーカーです。

Androidスマホのほとんどは4Gから5Gへの移行が完了しているというのが恐ろしいですよね…。

日本はと言うと、docomoとauが大々的に5Gの広告を打っているところです(佐藤健さんなど)。ただ、5G回線の契約がはじまったところで、その恩恵を受けるサービスは現時点でほぼ皆無なので、この1, 2年間ではなかなか浸透しないと見られています(2025年くらいですかね)。

日本が世界に張り合えていたのは1990年代くらいが最後でしょうか。気づけば家電量販店に行っても、置いてある家電は中国・韓国製のものが増えました(洗濯機とかそんなだった気がします)。

そして、スマホに限っては国内メーカーの存在感はほとんどありません。シャープなどのスマホを見ているのは年配の方だけという感じでしょうか。

ただ、これは他人事ではなく、僕たちが年配になったとき、手放しでAppleやGoogleの商品を手にとったとき、「はあ…」と思われてしまうのと同じなのかなと思っています。

「シャープのマスクだから安全」みたいな感じになっている人を見て、どこか不安になってしまう感じを覚えられてしまうと思うと、きちんと時代を捉えていないとと思うこの頃です(自戒)。

この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA
USE COMPANY LLCの創業者のひとり(平社員)。毎日、いろいろなWebサイトで記事を書いたり、コード書いたり、音楽つくっています。池袋ウエストゲートパーク・すべてがFになる・龍が如く・YMOあたりで構成されました。月に一度、沖縄に引きこもるのが好き。

Copyright© USE COMPANY , 2020 All Rights Reserved.