USE COMPANY OFFICIAL SITE

USE COMPANYの活動記録(2019/07/19)A8.netさんと打ち合わせをする

SOMEYA
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA
USE COMPANY LLCの創業者のひとり(平社員)。毎日、いろいろなWebサイトで記事を書いたり、コード書いたり、音楽つくっています。池袋ウエストゲートパーク・すべてがFになる・龍が如く・YMOあたりで構成されました。月に一度、沖縄に引きこもるのが好き。

情報をオープンにすることで「こういうことやってるんだ」「一緒に仕事をしてみたい」という方がひとりでも出てきたらいいなと思ってはじめたUSE COMPANYの活動記録。

毎週、劇的な変化があるわけではありませんが、淡々と記録していきたいと思います。

A8.netさんと会うことになったきっかけ

今週は、A8.netを運営しているファンコミュニケーションズさんと打ち合わせがありました。

そもそも「どうしてA8.netと打ち合わせをすることになったか?」について書いておきます。

それは、現在ウチがWebマーケティング支援をしている企業さんが、「広告主」としてA8.netさんを使う機会があり、その打ち合わせに参加したことがきっかけでした。

これは実際にWeb広告(いわゆるアフィリエイト)を扱っている方ならわかると思いますが、A8.netさんで担当の方が付くことってなかなかないのです……。

通常、ASP(広告主と媒体をつなぐ代理店)は、ある程度売上が出てくると、「担当」という形で、さまざまなアドバイスをしてくれる方がついてくれます(案件紹介だったり、特別単価交渉だったり)。

A8.netさんは登録審査がない分、担当がつくということはほとんどありません。反対に「招待制」などを取っているクローズドなASPは、「登録」と同時に担当が付くこともあります。

ということで、A8.netさんは担当がつくイメージが(少なくとも僕は)ありませんでした。

なので、個人的にはなかなか貴重な経験ができました。

ファンコミュニケーションズのオフィスに行く

担当の方とメールをやりとりして、ファンコミュニケーションズのオフィスに行きます。

ファンコミュニケーションズのオフィスがあるのは、JR渋谷駅から徒歩5分くらいの青山通り(国道246号線)沿いです。字面からもわかりますが、オシャレなエリアです。

実は、僕は以前にも一度ファンコミュニケーションズのオフィスには行ったことがありました。

そのときは、レバレジーズさん(人材紹介会社)のアフィリエイトセミナーに参加したときです。

「セミナー」というと敬遠してしまう方もいるかもしれませんが、メディア向けのアフィリエイトセミナーって、企業のWebマーケティング担当の方が直接話してくれるので、企業の指向性がわかりますし、参加者は特別単価が出たりするので、あまり先入観を持たないのが良いです。

ちなみにこのときは、通常時の3倍以上の特別単価が付いたので(今も継続しています)、これをきっかけにかなり収益が伸びました(伸びています)。

ということで、キレイなオフィスに入っていきました。

A8.netの担当の方と話したこと

まずは、A8.netの担当の方と挨拶。今回は主に以下のことを話しました。

運用メディアの現状

運用メディアの現状です。「このくらい案件が取れていますね〜」とか「こうやって集客していますね〜」「次の段階ではこうしたらいいですね〜」みたいな課題もくれます。

たとえば、ウチならメディア立ち上げ時は初動に乗りやすいので「商標」で件数を取っていくことが多いです。その後、「一般キーワード」で拡大する流れになります。

今回指摘してもらったのもまさにここで「一般キーワードで取れるようになると交渉しやすい」というものでした(商標は広告主側にとってそれほどメリットは大きくない)。

ただ、商標も情報を整理するという点では重要なので(詳しくは割愛します)、商標と一般キーワードをバランス良く配置してWebメディアを作るのが良さそうです。

就職/転職案件の紹介など

そして、親和性が高い案件を紹介してもらいました。ウチの場合だと、現時点で利益の大半になっているのは「就職/転職」なので、これらの案件を紹介してもらいました。

このあたりは、調べようと思ったら個人でも抽出できるデータなので(単価やCVR, 承認率など)、それほど重要というものではありません(悪気があるわけではないです)。

僕も広告系のメディアをつくるときは、どういう案件があるか逆算してから作るので、このあたりは一覧にして全体像を把握してから作っていきます。

また、「今、Web集客に力を入れている企業(案件)」なども教えてもらえるので、これはすごく参考になりました。やはりこういう流れに乗ると、めっちゃ売りやすくなるのです。

その他

そして、重要なのはこれなのです。

いわゆる「CONFIDENTIAL」(機密)に相当するのですが、「A8.netではこういったジャンルやカテゴリーがあって、こういったものが売れてますよ〜」みたいなデータをいただきました。

A8.netさんて、メディアランクがあって、一定以上だとクローズドな情報をガンガンくれるので、そういった点からも、まずはメディアを育てることに注力すると良いと思います。

「とにかく結果を出す。そうするとより結果を出しやすくなる」何事もこれですよね。

最初は何を言っても説得力なんて微塵もないので、孤独に踏ん張って結果を出す。そうすると、だんだん認めてもらえるようになって、自然と「人」や「情報」が集まってくるみたいな感じです。

そうすれば、より加速しやすい環境ができるという上昇スパイラルができあがります。

メディアから「売り込み」した方が良いらしい

メディアを運営していると、ASPや広告主に売り込みができます(僕はあまりしません)。

これってするのとしないののどちらが良いのか迷いますが、聞いたところ、メディアからどんどん売り込みをした方が良いとのことでした。

僕は、ASPからしたら「ウザったいかな」と思ってしなかったのですが(今後もあまりしない気がします/笑)、「このくらい結果を出しましたよ」みたいのは積極的に伝えた方が良いそうです。

もちろん、ASP側も上位サイトなどはチェックしていますが、すべてを把握することはできないので、「こんなkwで上位表示できている」みたいのは伝えても良いのかもしれません。

A8フェスティバル2019in横浜に行ってみよう

A8フェスティバル2019in横浜

ということで、A8.netさんとの打ち合わせをした記録を書いてみました。

そういえば、7月27日(土)「A8フェスティバル2019in横浜」があります(パシフィコ横浜)。

日本全国からメディア会員様と広告主が集まり、実際に商品の体験や、情報収集、トレンド共有など、両者が交流ができるイベントです。

すべて無料のイベントとなっており、アフィリエイト活動において非常に有益なイベントとなっています。

出展広告主を見ると、人材系は少なく、かつお話を聞いたことがあるところだったのでスルーしていたのですが、先日&今回の打ち合わせでお話をガンガンしてもらったので、行くことにしました。

面白そうなジャンルや広告主さんがあったら、メディアを作ってみたいと思います。

今回は、A8.netさんと打ち合わせをしたということで、その記録を書きました。

Web広告って、「怪しい」って思われたり、少なからずそういう人もいる場所ではあるのですが、ズルなんてやらなくてもいくらでもできる世界です(と僕は思います)。

(ズルする人が多いところほど、きちんとした方が有利だったりするのよ)

自分が「いいな」と思えるものを発信して、そんなメディアを作っていきたいと思うのでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA
USE COMPANY LLCの創業者のひとり(平社員)。毎日、いろいろなWebサイトで記事を書いたり、コード書いたり、音楽つくっています。池袋ウエストゲートパーク・すべてがFになる・龍が如く・YMOあたりで構成されました。月に一度、沖縄に引きこもるのが好き。

Copyright© USE COMPANY , 2019 All Rights Reserved.