SOMEYAのブログにしか書けない話(1/7〜1/13)

ブログ

USE COMPANYのSOMEYAが書く近況報告。ほぼ引きこもりに近い生活を送りながら,何をしているのか,至極私的な内容をお知らせしたいと思います。(@someyatama

2019年から常体(だ・である調)で執筆していますが,特に怒っているわけではありません。それでは「個人ブログでしか書けないようなチラ裏系の話」をお送りいたします……。

[voice icon=”https://usecompany.work/wp-content/uploads/2018/08/someya.jpg” name=SOMEYA type=”l”]

大人になって初めてコート買ったら無敵なくらい寒さを感じないです。

[/voice]

1月7日(月)

10時起床。だいぶ遅くまで寝てしまった(これが夜型のはじまりでなければいいけれど…)。

世間では今日が「仕事はじめ」の人も多いと思う。僕は年末も年始も関係なく(できるだけ意識しないようにしている),ただただ毎日が続いているような気がする(と書くと響きがよろしくない)。

夕方,新宿に外出。年末取り寄せをしてもらったコートを購入する。おそらく大人になって初めてコートを買ったと思う(真冬もジャケットのみでアウターを着ることはなかった)。

夜,食事。本当は4人で食事をする予定が,ほか2人の都合で自分と相手の2人きりになってしまって本当に申し訳ない…(余計な不安を与えないようにとばかり思う)。

帰り,ひょんなことから「沖縄」に関するメディア運営をしていることを相談する。案件が少ないのは知っていたけれど,なかなかの激戦区であることを改めて知り困惑する(笑)。

夜,『龍が如く 極2』。

1月8日(火)

7時起床。昨日,社長・尾川氏と取締役・稗田氏が「会社をつくった」ということが,彼らが働いている会社に伝わり,上司たちと話したということを知る。

  • 黙ってそういうことをするのはよくない
  • 勤務時間に仕事をしていたのならよくない
  • 利害関係が生まれたらよくない

概ね,このようなことが課題になっているとのこと。社内規則を考えると「黙って別の仕事(大体は副業などを指す)をするのは良くない」というのは悪かったと思う。

一方,当サイトなどで知った「テキスト情報」と「感情論」で齟齬があるとも思うため,僕も出社して彼らの上司たちと話すことにした(立場的にも僕が話した方が良いとも思う)。

彼らの上司は,僕もいつも一緒に仕事をしている方々で,人柄も少なからず知っているつもりなので(お三方ともタイプは違うが良い人である),まず勝手に行動したことを謝罪した。

その後,こういう感じで動いていて,こういうことを考えている(法人として3人でどう動くかということは考えてはない)ということについて言及した。

「経営者」としての視点で会話を聞くことができて,僕はとても有意義だった。つくづく,タイプは違うけれど(あちらは組織を重んじる),経営者として尊敬できるなと感じた。

夜,『龍が如く 極2』。

1月9日(水)

9時起床。気づいたら起床時間が9時になるくらい,ジリジリと遅くなっている(夜型が一周して超朝型になったときは3時起きだった)。

夕方出社。Webマーケティング担当の方たちをはじめ,先日お会いした社員の方々がとても優しく迎え入れてくれてありがたい。僕はこういう環境にはかなり恵まれていると思う。

ただ同時に,時間が経つにつれて,生来のひとり好きが高じて,どこの会社に行っても関係が疎遠になってしまうというのは悩ましい点である(悩んではいないけれど…苦笑)。

とはいうものの,その中でほんの何名かの方とは,深い関係が築けることもあるので,それで良いと思っている。最初から全員と深く付き合うというのが土台無理な話なのだ。

落合陽一さんの『日本進化論』を読む。これだけ幅広い分野について的確な発言をするのに,「自分が現場にいないことはコメントしない」と発言していることに驚くばかり。

本書を読むと,これから自分ができることなど頭がフル回転になる。彼の著作は現代の問題を冷静にしてきして,未来をワクワクさせてくれるのが好きだ。

夜,『龍が如く 極2』。

1月10日(木)

9時起床。

昼,仕事を続ける。今週は仕事に集中できる環境が少なく,チャットやメールなどの対応に追われてしまう…。早いところいつもの環境を取り戻したいと思うばかりだ。

夕方,出社する予定だったけれど,ミーティングで話し合う議題もなかったので,自宅待機。

先日の一件もあり,「自分はあまり役に立ててはいないかな」という気持ちもあり,「そろそろ辞めた方が良いと思っている」という旨を申し出る。この件については後日話し合うことになった。

外出の予定がなくなったので,図書館にほんの返却に行く。実用書などは新しいものをKindleで読むことが多いけれど,寝る前に読む少し前に発売された小説などは借りることが多い。

というのも2011年の震災以降,小説を読む習慣がなくなってしまったのだけれど,2018年,ひょんなことか小説が読みたくなり,7年ぶりに読み始めた(小説自体は小学生の頃から親しんでいる)。

最近は日中は現実のことを考えることが多く,寝る前に作られた世界のことを考えることが好きだ(現実も誰かの手によって作られた世界なのかもしれないけれど)。

夜,『龍が如く 極2』。

1月11日(金)

8時起床。以前注文していた『森博嗣のミステリィ工作室』が届く(届いていた)。

一度図書館で借りて読んだことがあるけれど,「森博嗣のルーツ・ミステリィ100」(森博嗣さんがミステリィを書く上で影響を受けた100冊を紹介する)を手元に置いておきたかったのだ。

本書は2001年に発売されて新品がなく,Kindle版も発売されていないため,Amazonマーケットプレイスを利用した(書籍はほぼ手に入らないものはないと思う)。

今年は「執筆」も精力的に進めるのが目標のひとつだ。こういう一朝一夕でどうこうなるものではない分野に関しては,時間の許す限りただ続けるしかないと思う(苦痛ではない)。

夕方,先日の件で,彼らが勤めるU社の「全体ミーティング」を見学。

僕が役員と話していたときとは雰囲気が異なり,社員さんたちの「感情論」とかが出てきてしまう始末で,だいぶ難しそうだなと感じる(不憫)。たまにコメントを求められて困った…。

夜,役員の方たちと食事。と思ったけれど,意外と人数が多くなったので中座した。

帰宅後,仕事の続きをする。黙々と仕事をしているのがいちばん楽しい。

1月12日(土)

10時起床。夜遅くまで仕事していたからか,ゆっくり寝てしまった。とは言え,僕は7.5時間くらい寝ないと仕事をしていても眠くなってしまうため,睡眠時間が確保できればそれでいい。

働く時間も曜日ももう少しバラバラにした方が社会全体がなめらかに動きそうだけれど,ハイシーズンとローシーズンの恩恵に与っている身として,余計なことは言わない方が良いと思う。

リモートワークにしても,「リモートワーク」というのがどこか「楽ができるもの」という思考があるうちは,平均から乖離することはなさそうである(よほど自律できないと難しそう)。

今週は外出する時間が多かったので,週末に滞っている仕事を終わらせる。世間は3連休ということなので,社会が動き出すまでに遅れは取り戻せそう。

昼,作曲を進める。無事ミックスまで終わってYouTubeに予約投稿。とりあえず50曲くらい呼吸するように作曲するようになってから,次のことを考えたいと思う。

夜,いきなりステーキへ。いきなりステーキはネガティブなニュースが多いけれど,個人的には普段ちょっと食べるくらいなら十分美味しいと感じる(好きなのはUSサーロインの300g)。

夜,『龍が如く 極2』。

1月13日(日)

9時起床。この土日で仕事と勉強が一気に捗った。

たとえば,Webサイトに掲載する記事(こういう日記ではない)の場合,毎日1サイト1記事ずつ書くより,週に1サイト5記事をまとめて書いた方が脳を切り替える負担が少なくなる。

ということもあり,最近は1, 2週間分まとめて記事を書いて予約投稿しておくことが多い。滞っていた分を一気に終わらせて,お釣りが出るくらい仕事を進めるのは気持ちが良い。

『メルカリ 希代のスタートアップ,野心と焦りと挑戦の5年間』を読みはじめる。

Amazonの評価を見ると,「自伝ではないので熱が伝わらない」というものも多かったけれど,個人的には熱を伝える意義を特に感じなかったので,これで良いと思った。

こういうのは誰が良いとか悪いとかではないので(もちろん僕が良いという意味でもない),その人の捉え方で良いと思っている(これができなくなったら多様性がなくなってしまいそう)。

夜,リラクゼーションサロンへ行く。数回の来店でポイントカードが埋まってしまうくらいロングタイムで入ることもあり,極上の時間を過ごす。

もはや体の疲れを癒やすためにサロンに行くのではなく,サロンに行くために仕事をしているような心地さえする。

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    倍速再生に便利「Audipo」の使い方・コピーしたファイルの保存方法など【iPhone/Androidアプリ】

  2. 2

    GLAYの『LOVE IS BEAUTIFUL』を聴くとなぜか関東連合を思い出す

  3. 3

    中国語を独学したい方のためのテキスト(参考書・単語集)を紹介します

新着 オススメ 特集記事
  1. 転職活動をするのにおすすめの時期はある?いつ頃から始めるべきかお答えします!

  2. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年11月29日号

  3. 『できる30代は、「これ」しかやらない 会社に使われて終わらないシン・働き方の教科書』正解のない仕事で成果を出そう

  4. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年11月22日号

  5. 適性検査はどこまで準備をすれば良い?企業の活用方法などについても解説

  6. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年11月15日号

  1. 内定辞退はなぜ起こるのか?辞退理由と対策を解説!

  2. リクルーター制度とは?メリット導入するにあたって注意点も解説!

  3. 今さら聞けない「成果主義」の人事制度とは?メリット・デメリットを踏まえて解説します!

  4. 「スクラム採用」って何!?メリット・デメリットも合わせて紹介!

  5. 今さら聞けないカジュアル面談のメリット・デメリットについて解説!

  6. 今さら聞けない!?ダイレクトリクルーティングってどんな採用手法?

  1. 『”好き”を仕事にできる人の本当の考え方』スキルを高めることで夢が実現できる

  2. 『採用に強い会社は何をしているか』具体的な事例があり,現場ですぐ活用できる

  3. 『100円のコーラを1000円で売る方法』企画の初級者向けの本

  4. 『採用・人事担当者のためのITエンジニアリングの基本がわかる本』採用担当者向けで読みやすい本

  5. 『渋谷で働く社長の告白』どこかで思い切りアクセルを踏むことが大切だ

  6. 『無敗営業 「3つの質問」と「4つの力」』自分の商談を振り返って,客観的にみてみよう

TOP