USE COMPANY OFFICIAL SITE

SOMEYAのブログにしか書けない話(2/11〜2/17)

SOMEYA
WRITER
 
SOMEYAのブログにしか書けない話(2/11〜2/17)
この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA
USE COMPANY LLCの創業者のひとり(平社員)。毎日、いろいろなWebサイトで記事を書いたり、コード書いたり、音楽つくっています。池袋ウエストゲートパーク・すべてがFになる・龍が如く・YMOあたりで構成されました。月に一度、沖縄に引きこもるのが好き。

USE COMPANYのSOMEYAが書く近況報告。ほぼ引きこもりに近い生活を送りながら、何をしているのか、至極私的な内容をお知らせしたいと思います。(@someyatama

2019年から常体(だ・である調)で執筆していますが、特に怒っているわけではありません。それでは「個人ブログでしか書けないようなチラ裏系の話」をお送りいたします……。

2月11日(月)

11時起床。世間は休日。この時間を使ってWebサイトの更新等を進める。Webサイトによっては、3月下旬分くらいまでの記事(週に5回更新する)を前もって投稿できた(「予約投稿機能」を使う)。

僕は文章を考えるときは無音でやるけれど、あまり考えなくてよい作業(たとえばテンプレートを使ったものなど)のときは映像を見ながらやることが多い。

今はDVDで借りた『ミナミの帝王』を見ていて、一気に3, 4本見ることもある。と考えると、仕事をしているときは意外と集中できているのかもしれない(もちろん休憩はしているけれど)。

「お金」におぼれてしまう人を描いた作品が好き。『ミナミの帝王』の中でも日本が不景気になって(これはたしか最初から)、ガラケーが登場して、出会い系サイト出てきた。

時代が変わっても、男性は「色」、女性は「美容」にお金をつぎこむというのは変わらないのだと思う。女性の脱毛の市場はとてつもない。

2月12日(火)

10時起床。出社する日は個人的なことがほとんどできない(大体後日まとめて処理することになる)。

昼、出社。オウンドメディアやアフィリエイト施策について作業を進める。アフィリエイト施策の結果が出はじめてきたのでホッとする。2ヶ月くらいの苦労が報われた形だ。

夜、社長の稗田氏と食事。「1週間あっという間だなぁ」という稗田氏に対して、「僕は前の週の金曜日くらいから楽しみにしています」と密室のエレベータの中で発言してしまい、「あれ、今非常に気持ち悪いことを口走ってしまったのではないか」と猛省する。

新堂冬樹さんの『制裁女』を読む。女性たちによる復讐劇ということで、いつもながらハードな内容が楽しみである。そういえば、まだ「白新堂」を読んだことがないので読んでみたいと思う。

深夜、目が冴えて眠れなくなってしまったので、新しいWebサイト制作の準備を進める。毎度、初期設定をしながらどのようにサイトが育ってくるか楽しみに感じる。頑張ろう。

2月13日(水)

9時起床。昨日の仕事の続きをする。稗田氏と会話をしたあとは、頭の中が整理できるということもあり、新しい仕事についても一気に進めやすくなるのが良い(彼は知らないけれど)。

夕方、五反田のTSUTAYAに行く。作業をするときにみている『ミナミの帝王』などを借りた。

ストリーミング全盛の時代にDVDを借りるのは変な話だけれど、どうしたってDVDでしか見られない(配信されていない)作品が多いのも事実である(なんとなく理由はわかる気もする)。

街はバレンタイン一色だった。こういうのは無縁である…。

夕食後、仮眠。

起きてから再び仕事に戻る。今日は一日よく仕事をしたと思う(月並み)。

2月14日(木)

8時起床。昨日の仕事の続きをする。月・火・水と外出する機会があったため(水曜は散歩だけれど)、今日は部屋にこもって作業をしようと思う。一度の外出に使う時間はけっこうあるものだ。

僕は普段、こもって仕事をする前提で予定を組んでいるため、少しでも外出の用事ができると、その分は「借金」となって翌日以降に遅れを取り戻すことになる。

この借金を「まあいいか…」と思って「なかったことにする」か、借金として返すかで結果は大きく変わる。こrは仕事だけでなく、ダイエットや学習などにも共通する。

というと「ストイックですねぇ」みたいなことになりますが、実際はただいろいろ考えるのが面倒なので、とりあえずノルマをこなせば良いようにしている思考停止なだけだったりもする。

2月15日(金)

8時起床。昨日の仕事の続きをする。法人を設立してから初期(今も十分初期だけど)につくったWebサイトのりライト作業が捗る。ほんのついこの間のはずなのに、だいぶ感覚が異なっている。

「Web媒体はリライトが面倒」という意見もある一方、僕はとりあえず走り出して、あとで気になったら直せばいいかくらいの感覚でできるので、性に合っていると思う。

たしかに「フィルムのカメラで瞬間を切り取る」みたいな時代を生きた人たちにとったら、「いつでも好きなだけ直せる」というのは感覚が異なる(大体は否定的になる)のかもしれない。

僕もまた同じように、これからの時代の人とは感覚が異なるだろうから、そのときに上位マウンティングを取らないようにしたいなと思う。これは子どものときから思っていることのひとつだ。

外出しようと思ったけれど、仕事のキリがよくないため(波に乗っているとも言う)、部屋にこもって作業を続けることにした。

2月16日(土)

11時起床。昨日の仕事の続きをする。週末は記事の新規公開が少ないため、リライトや全体の構成の見直しなどをすることが多い。こういうあそびを設けることも大切だと思っている。

夕方、作曲。

一段落して五反田のTSUTAYAに行く。

最近は、日曜日、月曜日、火曜日に食事をすることが多いため(もしくは施術を受けて食欲が出るため)、土曜日、または水曜日に断食をするようになった。ということで今日は断食した。

僕は筋力トレーニングは約20年、一日一食は約10年、断食は1年でいちばん短い。以前は水以外一切口に入れなかったけれど、最近は眠くなると仕事にならないため、適度に糖分を摂ったりする。

1週間の食事の回数が6回というと、にわかには信じられないみたいだけれど、僕はすこぶる調子が良い。たぶん、現代人は食べすぎていると思う(僕も今も思うくらいだし)。

夜、ダイエットコーラ片手に仕事を進める。「週末は新規記事が少ない」といいながら、けっこうな記事数と書いている気がする。結果が出ればいいなと思う。

2月17日(日)

8時起床。昨日の仕事の続きをする。

僕の周りには、いわゆる「Webマーケティングをやっている」という方が何人かいる。しかし、けっこうなことができるという話は聞くけれど、実際にそれで結果を出したという話を聞いたことはない。

もちろん僕も大人なので、初対面もしくはそれに近い場合、相手が話す「自称の能力」が盛られていることは承知しているけれど(これはやらないほうが良いと思う)、それにしても乖離が大きい。

「自分ならこれができる」「こうすればいいのに」といって他社に干渉しようとする人はいても、「じゃあそれで何をやった?」となると、驚くほど何もやっていない人が多いことがわかる。

僕はこういう空虚な「顧問」のようなものとは距離を置いて、自分ができると思ったらそこで結果を出せるような人でいたいと思っている。これは多くの人を見て反面教師にしていることだ。

昼、恵比寿のエステに行く。最近は週に1回、マッサージなりを受けることが多いけれど、これで疲れが回復するなら安いものだと思う。至極の120分を過ごした。

帰宅後、仮眠。リラクゼーションサロンなどに行った日は体の調子が変わるからか、お腹が空いて、眠くなる。食欲と睡眠欲が一気に全開になる感じだ。

夜、起きて仕事の続きをする。

今週のEtude.

この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA
USE COMPANY LLCの創業者のひとり(平社員)。毎日、いろいろなWebサイトで記事を書いたり、コード書いたり、音楽つくっています。池袋ウエストゲートパーク・すべてがFになる・龍が如く・YMOあたりで構成されました。月に一度、沖縄に引きこもるのが好き。

Copyright© USE COMPANY , 2019 All Rights Reserved.