USE COMPANY OFFICIAL SITE

週刊 SOMEYA BLOG 2019年11月4日号

SOMEYA
WRITER
 
週刊 SOMEYA BLOG 2019年11月4日号
この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA
USE COMPANY LLCの創業者のひとり(平社員)。毎日、いろいろなWebサイトで記事を書いたり、コード書いたり、音楽つくっています。池袋ウエストゲートパーク・すべてがFになる・龍が如く・YMOあたりで構成されました。月に一度、沖縄に引きこもるのが好き。

USE COMPANYのSOMEYA(@someyatama)が書く近況報告。ほぼ引きこもりに近い生活を送りながら、何を見ているのかをお知らせしたいと思います。

今週からこれまでの日記形式とは異なり、「目に止まった記事」を紹介します。

(まだタイトルも決まっていないテスト運転なのです)

NAVER、金融事業を本格化

네이버, 통장·주식·보험·카드 등 금융사업 본격화

韓国のNAVER(네이버)が、預金・株式・保険・クレジットカードなど金融事業を本格化するというものです。日本だと「NAVERまとめ」のイメージがあってお世辞にも高品質とは言えないキュレーションのイメージがありますが、韓国ではGoogleよりも影響力があるポータルサイトとして知られています。

そうすると、必然的に日本では子会社のLINEがどのように展開するかがわかります。

面白いのはLINE Payです。

子会社のLINE Payは2014年12月にサービスを開始しています。NAVER Payは半年後の2015年6月にサービスを開始しました。ただ、現在はNAVER Payがメインになっており、LINE pAYは日本のローカライズ版という位置づけになっています(とは言え、あまり使っている人が多くない印象があります)。

そんなNAVERが本格的に金融事業に乗り出したので、LINEもさらに加速するのかなと思っています。

LINEの金融と言えば、今は「LINE Pay」「LINE Payカード」(←これは今後伸びそう)、損保ジャパンと一緒にやっている「LINEほけん」、野村證券との「LINE証券」あたりでしょうか。

保険や株はゼロからやるというよりは、既存のサービスなり会社と上手く付き合っているようです。

ここからどうやってサービスが増えるのか楽しみにしています。

ちなみにアメリカでは、Apple Payが圧倒的なシェアを持っています。これはティム・クックさんがプライバシーを尊重した経営方針を見せて、安心させるというのが上手くいっているように感じます。

最近はFacebookやGoogleなどサービスを無料にして、個人情報を使ったビジネスモデルを構築している企業が批判される傾向があるので、その動向もチェックしておきたいところです。

この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA
USE COMPANY LLCの創業者のひとり(平社員)。毎日、いろいろなWebサイトで記事を書いたり、コード書いたり、音楽つくっています。池袋ウエストゲートパーク・すべてがFになる・龍が如く・YMOあたりで構成されました。月に一度、沖縄に引きこもるのが好き。

Copyright© USE COMPANY , 2019 All Rights Reserved.