USE COMPANY OFFICIAL SITE

週刊 SOMEYA BLOG 2019年11月11日号

SOMEYA
WRITER
 
週刊 SOMEYA BLOG 2019年11月11日号
この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA
USE COMPANY LLCの共同創業者のひとり。毎日、いろいろなWebサイトで記事を書いたり、コード書いたり、法律の勉強をしています。池袋ウエストゲートパーク・すべてがFになる・龍が如く・YMOあたりで構成されました。月に一度、沖縄に引きこもるのが好き。

USE COMPANYのSOMEYA(@someyatama)が書く近況報告。ほぼ引きこもりに近い生活を送りながら,何を見ているのかをお知らせしたいと思います。

今週からこれまでの日記形式とは異なり,「目に止まった記事」を紹介します。

(まだタイトルも決まっていないテスト運転なのです)

NAVER,金融事業を本格化

구글·현대차·네이버…’최후의 1마일’ 쟁탈전

韓国の「ラストワンマイル」の交通手段として,マイクロモビリティ業界が盛り上がっているというニュースです。日本は道交法によってけっこう駆逐されてしまっている感がありますよね……。

文字数の関係で端折ってしまったので,韓国の主要プレーヤーの動きをまとめたいと思います。

  • 現代自動車(ヒュンダイ/현대):電動キックボードプラットフォーム「ジェット(제트)」
  • ネイバー(네이버):電動キックボード共有サービス「ゴゴシン?(고고씽)」に投資
  • カカオ(카카오):電動自転車共有サービス「カカオTバイク」
  • グーグル(구글):キックボードメーカー「Lime」に投資

直接的,間接的な違いはあれど,電動キックボードのサービスが盛り上がっているのがわかります。

ネイバーが投資している「고고씽」は日本語表記がわかりませんでした。「GOGO」なので,「ゴゴシン」「ゴゴッシン」あたりが適当かと思います。

韓国でマイクロモビリティのサービスが伸びている理由のひとつに「既存業界との利害関係がない」ことがあげられていました。たとえば,配車サービスではタクシー業界との利害関係が生まれてしまい,このブログで何度か書いたようになかなか上手く進んでいないようです。

その点,マイクロモビリティは単純に便利さが生まれるので,「新たなパイ」になります。

もうひとつ気になったのがGoogleやUberが出資しているという「Lime」(ライム)です。

Limeは2017年にアメリカで設立された電動キックボード共有サービスです。

日本では,2019年9月に福岡市で実証実験が行われました。

「日本は最も参入しにくい市場だが,最もポテンシャルのある市場でもある」

CEOの方がこのように述べていました。

わかってる……。

この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA
USE COMPANY LLCの共同創業者のひとり。毎日、いろいろなWebサイトで記事を書いたり、コード書いたり、法律の勉強をしています。池袋ウエストゲートパーク・すべてがFになる・龍が如く・YMOあたりで構成されました。月に一度、沖縄に引きこもるのが好き。

Copyright© USE COMPANY , 2019 All Rights Reserved.