週刊 SOMEYA BLOG 2021年2月15日号

ブログ

USE COMPANYのSOMEYA(@someyatama)が書く近況報告。引きこもりに近い生活を送りながら,何を見ているのかをお知らせしたいと思います。

2月8日(月)

午前3時起床。外を走る。どこかで休む日をつくらないと。

3時台に起きると,その日に用事があっても9, 10時間くらいの勉強時間が確保できるのがうれしい。今は食事の時間,トレーニングの時間,移動時間,寝落ちするまでの時間も講義を聴くようにしている。テキストによるインプットと同じように繰り返すことによる効果はあまりに大きい。

昼過ぎ,Webマーケティングの仕事のため,オンラインにて打ち合わせ。近況などを聞きながら意見を伝える。この環境のなか,どの会社も生き残るための手を探している。会社の規模でもそうなのだから,個人はなおさら次のステップに向けて準備をする必要がありそうだ。

2月9日(火)

午前3時起床。外を走る。これで1週間続けて走っているので休ませよう。

時間をつくるとき,もっとも効果的だったのは,ニュースを見ないこと,SNSを断つことだった。ニュースを見ないといってもまったく見ないわけではなく,週に1回くらいは見るようにしている。一方,SNSはまったく見なくなった。そのうち,また見るようになるのだろうか(仕事など)。

勉強の時間が1, 2時間増えたことを考えると,これらに使っていた時間が大きかったのだと思う。何億もの人が1日2, 3時間使う(集客力がある)SNS関連の企業が成長するのも納得だ。

2月10日(水)

午前4時起床。身体を休ませる。

午前中,ドラッグストアやクリーニング店に行く。走っているときに聴いている講義の時間がなくなった分,外出時に講義を聴く。久しぶりに日中に外出したような気がする。

何かを得るために何かを失うという。正確には何かを「得よう」とするときに何かを「失う」ので,得るより失うタイミングの方が早い。リスクが先に来るから挑戦はしにくいのだろう。

勉強などをしてすぐに成果が出れば誰も苦労はしない。ほぼすべてのものを遮断してまで打ち込んで,それでも成果は保証されなくて,その先にようやく結果が見えてくる。

2月11日(木)

午前4時起床。外を走る。

建国記念日。今日が休みであることに気がつく。

仕事をしていたとき(今もしているけれど),「まだ足りない。まだ足りない」と思うように,起きてから寝るまで(夜型だったので朝から晩までではない),ずっと仕事をしていた。

今は,それが勉強になった(仕事の時間も2, 3時間ほどはある)。自分の中で決めたカリキュラムをこなすだけでは不安になり,隙間を埋めるように勉強をする。あまり健全とは言えない。

少なくともこれがあと3, 4年は続くのだと思うと,なかなか大変そうだ。

2月12日(金)

午前3時起床。外を走る。

インターネットが生活インフラになったことで家にいてもほとんどのものが買えるようになったことは,時間をつくる上でとても大きな効果をもたらしている。

一方,同時にスマホニュースやSNSといったものは,僕たちの生活から大きな時間を奪う。また,SNSで自分と他人を比べることで,不幸になる人も多いようだ。

かつて池上彰さんが「テレビは見るものではなく出るもの」といった内容の発言をしたことがあって,なるほどと思ったことがある。ひょっとすると,SNSの類もそうなのかもしれない。仕事の関係でやる(発信する)ことはあっても,受信することは避けた方が良いという意味だ。

2月13日(土)

午前3時起床。外を走る。

外出する予定があるときは,いつもより勉強の気合いが入る。普段,会社勤めをしている人も,朝2, 3時間勉強するようにすると,1年間で1,000時間くらいは勉強時間が確保できるようになる。移動中,昼食,帰宅後で2, 3時間確保すると2,000時間。司法書士試験レベルの勉強量だ。

昼,池袋にて友人と食事をする。

待ち合わせまでの間にキャンドゥにて買い物をする。100円ショップに行くときは,小銭を計算して持っていくという稀有なクセがある。今回も1,100円分の小銭を握って行った。QR決済が使えるようになっていて驚いた。ついに100円ショップでも使えるようになったのだ。

2月14日(日)

午前3時起床。外を走る。

昼,麻布十番にて仕事関連の人たちと食事をする。久しぶりに連日外食の予定を入れることになった。たまにだから仕方ない。その分,頑張ろう。

午前3時台から活動していると,お昼の12時までに9時間勉強ができることになる。今は走っているときも音楽ではなく講義を聴いているので,シャワーを浴びている以外はほぼ勉強で埋められている。

勉強をしていると,世間から断絶されたように感じることがあるという。その気持ちはわかる。ただ,次のステップに進むためには,こうやってかがむ時期を乗り越えることが大切だと信じよう。

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    セブンイレブンのドリップコーヒー3種類を買った記録

  2. 2

    『リーダーの仮面 ーー 「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法』「いい人」がマネージャーとして適していない理由

  3. 3

    GLAYの『LOVE IS BEAUTIFUL』を聴くとなぜか関東連合を思い出す

新着 オススメ 特集記事
  1. 就職/転職エージェントを利用するとスカウトや推薦状がもらえる?現役キャリアカウンセラーが解説します

  2. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年3月1日号

  3. 宅建士試験に独学で合格するためのテキスト・問題集まとめ

  4. 『会社からルールをなくして社長も投票で決める会社をやってみた。人を大事にするホラクラシー経営とは?』「感情」に囚われない運用ができる秘訣

  5. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年2月22日号

  6. 宅建士試験に独学で合格するための勉強方法・時間・スケジュールなど完全記録

  1. 今さら聞けないカジュアル面談のメリット・デメリットについて解説!

  2. 今さら聞けない!?ダイレクトリクルーティングってどんな採用手法?

  3. 採用広報では相手が求めるありのままの企業情報を届ける

  4. リファレンスチェックを導入して,第三者による客観的な評価を取り入れよう

  5. 「評価制度が不透明」「悩みが相談できない」離職率を低くするための2つの方法

  6. コロナ禍の今は「求人広告の掲載」が採用のチャンス

  1. 『会社からルールをなくして社長も投票で決める会社をやってみた。人を大事にするホラクラシー経営とは?』「感情」に囚われない運用ができる秘訣

  2. 『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』錯覚資産を上手に活用しよう

  3. 『リーダーの仮面 ーー 「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法』「いい人」がマネージャーとして適していない理由

  4. 『影響力の武器〜人はなぜ動かされるのか?〜』交渉事が多い方には特におすすめ

  5. 『論語と算盤と私』スタートアップに関わる方の勉強になる

  6. 『僕は君の「熱」に投資しよう』信じてやり切れた者が成功する

TOP