週刊 SOMEYA BLOG 2021年3月1日号

ブログ

USE COMPANYのSOMEYA(@someyatama)が書く近況報告。引きこもりに近い生活を送りながら,何を見ているのかをお知らせしたいと思います。

2月22日(月)

午前4時起床。身体を休める。1日4kmのランニングを週5, 6日,1か月で約100km走るくらいがちょうど良さそうだ。雨の日がないときは意識的に休むようにする。

昼過ぎ,Webマーケティングの仕事のため打ち合わせ。会社としてこれからどうしていくかだけでなく,個人としてこれからどうしていくかなどについても話す。毎回刺激がある時間だ。

夜,寝る前にAmazonにて本を探す。最近,レビュー欄がヤフコメ化してきたなと感じる。

2月23日(火)

午前3時起床。外を走る。

仕事をしているとき,僕たちはさまざまな情報源に触れる。このとき気をつけたいのが,”一次情報をあたる”ことだ。僕は基本的にチャット上でやりとりを進めるので,主観とは別の客観的な意見を述べるときは,できるだけ情報元とそのURLを貼るようにしている。

そうすると,相手方は「どのデータを参照したのか」がわかるし,それを確認する作業も省ける。「ソースを教えてください」という言葉が独り歩きしてしまい,何か論破するような意味合いを持つようになってしまったけれど,そうではなく正誤を確認する指標のひとつとして提示するために使う。

反対に,ソース(情報源)は何かということを確認したとき,「知り合いがそう言っていた」「ネットで見かけて」という場合,情報の信憑性は大きく下がる。そして,ひとつひとつのパーツが小さくても,これらが積み重なることで基礎が不安定になり,大きなミスにつながりかねない。

2月24日(水)

午前3時起床。外を走る。風が強い。半分ほどの距離で引き返すことにした。

花粉が辛い季節になってくる。薬を飲むと眠くなるのも二次的な災害だ…。

(睡眠)

夕方,六本木ブックファーストに行く。場所柄なのか,進学関連の書籍がまったくといっていいほどなくて驚いた。資格関連の書籍を一冊購入する。勉強を頑張ろう。

2月25日(木)

午前4時起床。外を走る。

昨日と同じく,花粉の薬の影響で昼間に少し寝てしまった。この季節はどうしても稼働が鈍る。

最近,「宅建試験」についての記事を書いている(今後も続く)。これはたまたま書いているのではなく,ひとつ形になったところで書こうと思ってはじめたので,あらかじめ予定したものである。

何を書こうが「試験に合格」しなければ,説得力も何もない。世の中の多くで聞く言葉も,「あなたがそれを言っても説得力がないのでは…」ということも多い。たとえば,人さまのキャリアを決める立場にある人が参考にできるほどではなかったりなど(あげればキリがない)。

かと言って,形になってから全部を思い出すのも至難の業なので,やったことや書くことはメモアプリに保存しておいて,時期が来たらアウトプットするという形をとっている。

あと4年間くらいはそんな生活が続きそうだ。

2月26日(金)

午前3時起床。外を走る。

最近,「共通テスト」のことが気になっている。良くも悪くも世間のことがあまりわからないというのが原因かもしれない。いまだに大学名や企業名について,あまりよくわかっていないため,「あれ,ここ驚いた方がいいところなんだ」とあとになって反省することはある。

たとえば,「知り合いが◯◯で働いている」といった話を聞いたとき,後々有名なコンサルティング会社であったりすると,「そういうことだったのか」と気づく。その点,当人ではなく知り合いなので,すごいかどうかは話は別である。とは言うものの,そういう人と再び会う機会もない。

そんな共通テストは,これまで「学校」で習ってきたものなので抵抗が少ない。楽器の演奏,金融,プログラミング,Web,法学などの方がまったくの「無」からの学習だった。そういうこともあり,科目などを調べてみて,参考書を買ってみたいと思っている。

2月27日(土)

午前3時起床。外を走る。風が強く,半分ほどの距離で引き返すことにした。今週2回目だ。

テキストを読んでいたら,『サザエさん』を使った喩えが出てきて気になる。考えてみたら,僕はサザエさん一家のことがあまりよくわかっていない。そこで,アニメを見てみることにした。

Amazonプライムに1971年のものがあったので,それを選ぶ。今から50年前の日本の常識だ。会社には当然パソコンはなく,スマホもない(黒電話が置かれていた)。1970年代だと,まだバブル崩壊なんてものはなく,そのバブルすら20年ほど先のことになる。

当時,「脂の乗っている」と形容される人は90〜100歳くらいになるので(当時の老け方だとひょっとすると30代かもしれない),さすがに現役は引退しているだろうか。20代だと70代,僕たちから見ると遠いようで,気がついたらあっという間にそのくらいの年代になっていそうだ。

冒頭の5分ほどを見て,勉強に戻った。

2月28日(日)

午前4時起床。外を走る。足を少しひねったかもしれない。

昼,銀座にて友人と食事をする。

夕方,帰室。

久しぶりに気を抜いた一日だった。きっと今日は何もできないと思い,前日から勉強の前倒しをしていたけれど,想定していたより予定とおりできた。朝早く起きていると,昼までに8, 9時間ほど時間ができる。これならほとんどの予定もほぼカバーできる。

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    倍速再生に便利「Audipo」の使い方・コピーしたファイルの保存方法など【iPhone/Androidアプリ】

  2. 2

    セブンイレブンのドリップコーヒー3種類を買った記録

  3. 3

    GLAYの『LOVE IS BEAUTIFUL』を聴くとなぜか関東連合を思い出す

新着 オススメ 特集記事
  1. 人材業界に向いている人・必要なスキル・年齢・資格・キャリアプランを解説

  2. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年4月19日号

  3. Ryu Spa Botanical フェイスマスク ・モイスチャージェルなど国際通り県庁前店で存分に買い物した記録

  4. 今さら聞けない「成果主義」の人事制度とは?メリット・デメリットを踏まえて解説します!

  5. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年4月12日号

  6. 『ニュー・エリートの時代 ポストコロナ「3つの二極化」を乗り越える』今,本当に読んでおきたい一冊

  1. 今さら聞けない「成果主義」の人事制度とは?メリット・デメリットを踏まえて解説します!

  2. 「スクラム採用」って何!?メリット・デメリットも合わせて紹介!

  3. 今さら聞けないカジュアル面談のメリット・デメリットについて解説!

  4. 今さら聞けない!?ダイレクトリクルーティングってどんな採用手法?

  5. 採用広報では相手が求めるありのままの企業情報を届ける

  6. リファレンスチェックを導入して,第三者による客観的な評価を取り入れよう

  1. 『無敗営業 「3つの質問」と「4つの力」』自分の商談を振り返って,客観的にみてみよう

  2. 『会社からルールをなくして社長も投票で決める会社をやってみた。人を大事にするホラクラシー経営とは?』「感情」に囚われない運用ができる秘訣

  3. 『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』錯覚資産を上手に活用しよう

  4. 『リーダーの仮面 ーー 「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法』「いい人」がマネージャーとして適していない理由

  5. 『影響力の武器〜人はなぜ動かされるのか?〜』交渉事が多い方には特におすすめ

  6. 『論語と算盤と私』スタートアップに関わる方の勉強になる

TOP