週刊 SOMEYA BLOG 2021年4月5日号

ブログ

USE COMPANYのSOMEYA(@someyatama)が書く近況報告。引きこもりに近い生活を送りながら,何を見ているのかをお知らせしたいと思います。

3月29日(月)

午前3時起床。雨。

日曜日をチートデイとして,欲望のまま食べていると,翌日疲れている。胃にものが入っている状態で寝ると,寝ていても胃が動いている状態になっているようだ。1日3食,朝から晩まで食べ続けている人は,どのような仕組みになっているのだろうと不思議に思うほどだ。

勉強の集中力が切れてきたため,昼過ぎに20分ほど散歩に出る。これといった目的地もないまま歩いていると,普段どれだけギリギリの状態で過ごしているかがよくわかる。

3月30日(火)

午前4時起床。外を走る。

夜が明けるのが早くなっている。3日坊主で終わるかと思っていた超朝型生活をはじめてそろそろ1年。夜に会食ができなくなった以外,すべて良い影響がある(人に会う機会は極端に減った)。

そして,この1年で大きく変わったのは,仕事と勉強の比率が逆転したことだ。現在は,ほぼすべての情報を遮断して,勉強の比率が大きく増えた。何かに取り組んでいるときは,何かが犠牲になる。長い目で見たときに「あのときは」と言えるような日を過ごしたいと思う。

3月31日(水)

午前3時起床。外を走る。

僕は一日にやる勉強や仕事の分量を決めている。特に勉強はゴールが見えているから,そこから逆算して予定を立てている。もちろん,予定どおりに行くことはないから,必ず途中で調整は入れる。

予定どおりにならないひとつの例は,理解だ。「大体このくらいで良いだろう」と思って予定を立てても理解が追いつかず,回数を多く回すということは珍しくない。自分がイヤになるくらいだ。けれど,それを乗り越えたあとは(理解が追いついたあとは),今までがウソのように楽しくなる。

僕が好きなLEC司法書士の森山先生は,「4, 5回で理解できたら天才」と言っている。これは「理解できない人に回数を聞くと4, 5回はやっている」という質問を受けての回答だ。

もともと「勉強は繰り返しが大切」ということは意識していた方だとは思うけれど,この言葉を聞いてからは,気持ちがラクになった。何度学習しても理解が追いつかないなと思っても,それは当たり前だと思えるようになったからだ。その分,何度も何度も繰り返す。

4月1日(木)

午前4時起床。外を走る。

今日から4月,新しい科目に取り組む。何かの目的に合わせて勉強をはじめるとき,僕はまずゴールをつくって,そこから逆算してやることを決めていく。決めたら,あとは淡々とこなしていくだけだ。

このとき大切なのは,調子が良くても先に進めないということだ。調子が良すぎるときが続いたら,それは「今の自分」にとって,その勉強量などが合っていないということだ。負荷を上げる,または別の科目を同時に走らせるなどをして調整する。

そして,調子が良いときもペースを守るというのと同じように,調子が悪いときも量をこなすようにする。とは言うものの,どうしても体調や予定の関係でできないときはある。そうしたときは,借金にして別の日に精算するようにしている。

今のところは,この方法がいちばんやりやすいように感じる。

昼過ぎ,ゴリラクリニックに行く。

4月2日(金)

午前5時起床。脱毛後のため,走らない。

雨が降りそうだからか(後に降った),眠い。昔からそうだ。と自分に言い聞かせない方が良いとは思うものの,どうしても眠気が出てしまう。眠いまま勉強や仕事をしても頭に入らないというのがわかるため,そういうときは眠るに限る(夜,眠れなくなるけれど)。

夜,寝る前に読む本にしてもそうだ。なんとなく「集中力が切れてきたな」と感じたらやめる。ストップウォッチを見ると,大体60〜75分くらいだ。このくらいの時間の積み重ねでも,1年間で見ると365〜450時間くらいにはなるというのはあなどれない。

4月3日(土)

午前4時起床。外を走る。

友人とダイエットについて話す機会があった。僕はこれまで体重で管理していたけれど,体重計を置くのはやめて(ホテル滞在時にだけ測る),ここ1年ほどはカロリーで管理するようにしている。もちろん,カロリーだけだと糖質もたんぱく質もビタミンもわからないので,その点は気をつけている。

数値を記録しておくというのは,自分の変化がわかるのがよい。

僕は体重(というよりカロリー)のほかに,勉強内容と時間も記録している。それぞれ科目ごとにやったことと時間,そしてイレギュラーな予定(仕事,会食,通院など)も書き込んでいる。

ちなみに3月の勉強時間は426時間,1日あたり平均して13.75時間(前月比-0.64時間)だ。起きている16時間(実際はもう少し長い)の多くを埋めているのがわかる。

4月4日(日)

午前3時起床。

昼,池袋にて友人と食事をする。

久しぶりに遅くまで遊んでいた(といっても夕方だけれど)。

起きてから出かけるまで,往復の移動中に勉強していたこともあり,ほとんど影響が出なかった。たとえば,午前3時から9時まででも6時間の時間がある。途中にランニングなどをしても,そのときに講義をオーディオで聴いていれば,ロスは最小限になる(耳からのインプットは効率が良い)。

楽しい一日だった。

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    倍速再生に便利「Audipo」の使い方・コピーしたファイルの保存方法など【iPhone/Androidアプリ】

  2. 2

    中国語を独学したい方のためのテキスト(参考書・単語集)を紹介します

  3. 3

    GLAYの『LOVE IS BEAUTIFUL』を聴くとなぜか関東連合を思い出す

新着 オススメ 特集記事
  1. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年6月21日号

  2. 内定がない自分はやばいのか? 22卒の就職活動の現状とアドバイス

  3. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年6月14日号

  4. 内定辞退はなぜ起こるのか?辞退理由と対策を解説!

  5. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年6月7日号

  6. 人材紹介会社(就職/転職エージェント)を使うと採用難易度が上がる?噂の真相も含めて徹底解説!

  1. 内定辞退はなぜ起こるのか?辞退理由と対策を解説!

  2. リクルーター制度とは?メリット導入するにあたって注意点も解説!

  3. 今さら聞けない「成果主義」の人事制度とは?メリット・デメリットを踏まえて解説します!

  4. 「スクラム採用」って何!?メリット・デメリットも合わせて紹介!

  5. 今さら聞けないカジュアル面談のメリット・デメリットについて解説!

  6. 今さら聞けない!?ダイレクトリクルーティングってどんな採用手法?

  1. 『採用・人事担当者のためのITエンジニアリングの基本がわかる本』採用担当者向けで読みやすい本

  2. 『渋谷で働く社長の告白』どこかで思い切りアクセルを踏むことが大切だ

  3. 『無敗営業 「3つの質問」と「4つの力」』自分の商談を振り返って,客観的にみてみよう

  4. 『会社からルールをなくして社長も投票で決める会社をやってみた。人を大事にするホラクラシー経営とは?』「感情」に囚われない運用ができる秘訣

  5. 『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』錯覚資産を上手に活用しよう

  6. 『リーダーの仮面 ーー 「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法』「いい人」がマネージャーとして適していない理由

TOP