週刊 SOMEYA BLOG 2021年7月12日号

ブログ

USE COMPANYのSOMEYAが書く近況報告。引きこもりに近い生活を送りながら,何を見ているのかをお知らせしたいと思います。

7月5日(月)

午前5時起床。外を走る。試験の疲れが出たからか,起きるのが遅くなった。

昼,書店に行く。

久しぶりに開放感がある。意識していなかったつもりだけれど,この数カ月間,気持ちが凝り固まっていたのがよくわかった。というサイクルをあと何年続けることになるのだろう。

少しの時間,知人に会う。

7月6日(火)

午前4時起床。外を走る。

昼,数ヶ月ぶりにがっつりと仕事をする。仕事をしている時間も勉強をしている時間もあっという間に経つ。これを苦痛だと感じている人もいるのだから,この特性は感謝できるものだろう。

とは言うものの,「もったいない」とは思わない。同じように,他の人にとって,あっという間に時間が経つような娯楽が自分にとって苦痛に感じてしまう,もしくはなかなか時間が経たないというものは数多くある。それは,その人の特性(適正)であり,損得ではないと思っている。

最近は,人気マンガを読んでいない人に対して,「人生の半分を損している」という人が減ってきたのは良いことだ。減ってきたのか,自分の周りにいないのか定かではないけれど…。

7月7日(水)

午前3時起床。

ホテルチェックアウト。スタバに行って,仕事を進める。観光に来た方が多くて,変化を感じる。

普段,仕事をするとき,ストレスを感じると,その人との距離をとりながら関係を消滅させるようにしている。そうすると,(自分にとって)変な人と付き合う必要はなくなる。

ただ,これが一時の関係,自分が客の場合などはこれが通用しないことがある。先日,連絡の行き違いで荷物が誤った方法で送られるということが起きた。このとき,送り主は再度別の方法で送り直すという方法を僕に断ることなくとった。一方,配達者は,宛先人不明のため持ち帰りという方法をとった。

どちらも大きな間違いというわけではないけれど,「客が望んだものを手元に届ける」という目的を考えることができる人たちだったら,きっと別の手段をとることができたと思った。

間違えた方法(運送会社)で荷物を送ってしまい,すでにこちらの近くに届いているのなら,受け取れるように手配をする(その前に連絡をする)。宛先人が不明なら,先方同士でやりとりを完結させず,記載されている連絡先(電話番号)に確認をとる,いくらでもできるはずだ。

なんだか,いろいろな言葉が頭をよぎった。

7月8日(木)

午前4時起床。外を走る。

沖縄は高温多湿のため,ホテルのエアコンフィルタの清掃ができていないと,すぐにカビ臭いニオイが出てしまう。僕は目が悪いからか,嗅覚が平均の人より良い。他の人があまり気にならなくても,自分だけが気になってしまうというシチュエーションに何度か出くわしたことがある。

ということが多いため,ホテルを選ぶときはある程度価格帯でフィルタをかけるようにしている。また,新しめのホテルを選ぶというのもハズレを引かないコツだ。

一般的に老舗というと,良い意味で使われることが多いけれど,施設や設備の老朽化など悪いところが目立つこともある。人間と同じだ。「若さ」「最新」のスペックでマウントをとっていた人は,それが仇となって,同じように次の世代の人に取って代わられる。

20代の人と50代の人が「若さ」だけで勝負しようと思うのを想像するとわかりやすい。といった内容のことは,誤解を生みやすいのであまり人には話さないのが吉だと思っている。

さて…。

7月9日(金)

午前5時起床。外を走る。

体調不良。この数カ月間,気を引き締めっぱなしだったので,その反動だろう。

最近滞在したホテルで,エアコンフィルタのカビ臭いがひどく部屋の変更を希望した。そのとき,「沖縄のホテルはこんなものですよ」「毎日掃除をしていますが」という返答をもらって驚いた。

目的に対して,平均や保身しか述べられなかったため,グループ会社に連絡して部屋の交換もしくはキャンセルをお願いすることにした。これも「その人」との相性が良くなかっただけで,ホテルそのものにどうこう言うつもりはない(結局,ニオイの改善はできなかったのでリピートはないけれど)。

7月10日(土)

午前4時起床。外を走る。体調不良もあって,1kmほどしか走れず,あとは歩く。

LECさんから送ってもらった教材がヤマト便の営業所に届いたという連絡が入ったので,取りにいく。この連絡がまたとても感じが良い。受け取りにいったときもとても感じが良い方だった。

ひとつの都市にはいろいろな人がいる。ひとり,ふたり自分と合わない人がいても,その地域のすべての人が同じわけではない。「東京もんが」「20代はこれだから」などでカテゴライズするのは,あまりにも早計だろう。どこにいても個人として付き合う,これは大切にしたい。

7月11日(日)

午前5時起床。外を走る。前日に続き,1kmほどだけ走り,あとは歩く。歩きながら,気になった場所を撮影する。

昼過ぎ,書店に行って「判例六法」を買う。これまで「ポケット六法」を使っていたけれど,今,講義を聴いている講師の推薦もあって,「判例六法」を使うことにした。

今はAmazonで注文しても,到着するのに5日くらい先の日にちが表示されていたり,日時指定が難しい場合もあるため,実店舗で買い物をする機会が増えた。これもまた,郷に入れば郷に従えだろうか。

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    倍速再生に便利「Audipo」の使い方・コピーしたファイルの保存方法など【iPhone/Androidアプリ】

  2. 2

    GLAYの『LOVE IS BEAUTIFUL』を聴くとなぜか関東連合を思い出す

  3. 3

    中国語を独学したい方のためのテキスト(参考書・単語集)を紹介します

新着 オススメ 特集記事
  1. 内定辞退をするのは法的に問題ない?理由の説明についても解説!

  2. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年10月18日号

  3. クレームが起こってしまった場合はどう対応すれば良い?信頼を得るために心がけるべきこと

  4. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年10月11日号

  5. 有給消化中に次の職場で働くために気をつけたいこと

  6. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年10月4日号

  1. 内定辞退はなぜ起こるのか?辞退理由と対策を解説!

  2. リクルーター制度とは?メリット導入するにあたって注意点も解説!

  3. 今さら聞けない「成果主義」の人事制度とは?メリット・デメリットを踏まえて解説します!

  4. 「スクラム採用」って何!?メリット・デメリットも合わせて紹介!

  5. 今さら聞けないカジュアル面談のメリット・デメリットについて解説!

  6. 今さら聞けない!?ダイレクトリクルーティングってどんな採用手法?

  1. 『”好き”を仕事にできる人の本当の考え方』スキルを高めることで夢が実現できる

  2. 『採用に強い会社は何をしているか』具体的な事例があり,現場ですぐ活用できる

  3. 『100円のコーラを1000円で売る方法』企画の初級者向けの本

  4. 『採用・人事担当者のためのITエンジニアリングの基本がわかる本』採用担当者向けで読みやすい本

  5. 『渋谷で働く社長の告白』どこかで思い切りアクセルを踏むことが大切だ

  6. 『無敗営業 「3つの質問」と「4つの力」』自分の商談を振り返って,客観的にみてみよう

TOP