成約見込みの高い商談を増やすには?属人化しない体制づくり

営業コラム

営業を行っていると,「見込みになる商談が少ない」という問題には直面しますよね。

最近は,「インサイドセールスの部門が商談は入れてくれるけれど,見込みがかなり低い顧客も多いので困る」というお悩みを現場で伺うことも多いです。

今回は,どのようにすれば受注見込みの高い商談が創出できるかについて書いていきます。

見込みの高い商談の定義づけ

営業職にとって「見込みアポが少ない!」というケースで多いのは,「見込みの高い商談」が定義づけがなされていないことです。ここを定義づけしないと,担当者によって基準が違うので,社内トラブルの種となってしまいます。定義づけの要素としては,以下のようなものが代表例です。

  • 企業規模
  • 社員数
  • どのようなツールを利用しているのか
  • どのような環境・状況にある顧客が成約に至りやすいか

上記の要素を社内の過去成功事例の共通点から導き出し,「自社内の見込みの高い顧客とは何か?」を定義づけていきましょう。

そして,これをマーケティングチームやインサイドセールスチームと共有し,獲得する商談に期待値ランクをつけて管理をしやすくしたり,最低限のヒアリング項目を設定するなどしてみましょう。

見込みの高い商談を効率よく数多く設定するには?

定義づけができたら,見込みの高い商談を数多く設定するための準備をしていきましょう。

  • ターゲットリストの作成
  • ターゲットリストに合わせた成功事例の収集
  • ターゲットリストごとのスクリプト作成

リストを作成することと,社内での必勝パターンを作成し,誰が話してもある程度は質が担保されるようにスクリプトも作成しましょう。ここまで構築できれば,あとは数を追いかけていくことで,売上につながります。さまざまな事例・スクリプトを作成し,提案パターンを増やしていきましょう。

まとめ

今回は,見込みの高い商談を増やすには?という観点で解説しました。インサイドセールスやマーケティングについて,新型コロナウイルスの影響で語られることが増えました。これを機に,社内の営業やマーケティング体制を構築してみてください。

関連記事

特集記事

アクセスランキング

  1. 1

    倍速再生に便利「Audipo」の使い方・コピーしたファイルの保存方法など【iPhone/Androidアプリ】

  2. 2

    GLAYの『LOVE IS BEAUTIFUL』を聴くとなぜか関東連合を思い出す

  3. 3

    中国語を独学したい方のためのテキスト(参考書・単語集)を紹介します

新着 オススメ 特集記事
  1. 本当に転職すべきなのか? 複数社から内定が出たけれどどうしようか?

  2. 週刊 SOMEYA BLOG 2022年12月5日号

  3. キャリアチェンジのメリット・デメリットは?年収が下がる可能性についても解説

  4. 週刊 SOMEYA BLOG 2022年11月28日号

  5. 『NEW SALES―新時代の営業に必要な7つの原則』商品を購入したことで得られる未来を想像してもらおう

  6. 週刊 SOMEYA BLOG 2022年11月21日号

  1. 内定辞退はなぜ起こるのか?辞退理由と対策を解説!

  2. リクルーター制度とは?メリット導入するにあたって注意点も解説!

  3. 今さら聞けない「成果主義」の人事制度とは?メリット・デメリットを踏まえて解説します!

  4. 「スクラム採用」って何!?メリット・デメリットも合わせて紹介!

  5. 今さら聞けないカジュアル面談のメリット・デメリットについて解説!

  6. 今さら聞けない!?ダイレクトリクルーティングってどんな採用手法?

  1. 『プロフェッショナル マネージャー』目標を達成するまで,諦めずにやる。

  2. 『“未”顧客理解 なぜ「買ってくれる人=顧客」しか見ないのか?』未顧客を5原則で理解しよう

  3. 『システムを作らせる技術 エンジニアではないあなたへ』双方でゴール設定を共有しよう

  4. 『そのビジネス課題、最新の経済学で「すでに解決」しています。』営業管理にも活用したい

  5. 『1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術』相手が知りたいことを伝えるという意識を持とう

  6. 『メタバースとは何か ネット上の「もう一つの世界」』どのような規制やルールができるのか

TOP