『できる30代は、「これ」しかやらない 会社に使われて終わらないシン・働き方の教科書』正解のない仕事で成果を出そう

書評

私も今年32歳になり,「これからのキャリアをどうやっていこうか?」と考える機会が増えました。

そこで,『できる30代は,「これ」しかやらない 会社に使われて終わらないシン・働き方の教科書』を読んでみました。本書は,コンサル会社などを経て,人事戦略コンサルタントしてリストラやリーダー育成に数多く関わってきた著者による,キャリアの築き方について書かれています。

30代は正解のない仕事で成果を出す必要がある

20代の中盤までは「マニュアルがありルーティンワーク」の仕事をやられている方も多かったのではないでしょうか。30代で年収を上げ,キャリアも良いものを築いていくとなると,「社内で誰もやり方がわからず,正解もわからない」業務にあたることも必要になってきます。

やはり,誰もができる仕事をこなしていると,他の人より自分を登用する理由を作るのが難しくなってしまいます。「正解のない仕事」で成果を上げ,自分一人では生み出せない利益を出し,仕組みを作りあげる仕事に注力をするのが大切とのことでした。そうすれば年齢が上がってきても重用される人材になっていくことができるようです。

30代以降のキャリアで意識するポイント

本書では,特に以下のポイントを意識していくのが必要だと書かれています。

  • 向いた環境で評価される
  • 効果の出る仕事に集中する
  • 苦手な人とも上手く付き合う
  • 人との繋がりを大切にする

「向いた環境で評価される」というのは,30代は苦手なことを克服するよりも,強みを活かした仕事で成果をあげていくことが大切になるようです。正解のない仕事をやる上でも,あくまで自分が得意とする領域でないと,どうしても成果を上げづらくなってしまいます。

「弱みを克服しないと!」という声を聞くこともありますが,30代以降は強みを活かせる分野に注力をした方が良いとのことです。これは「効果の出る仕事に集中する」という点でも大切なポイントで,「自分ごと」として仕事を捉えることができないと,「どうすれば上手くいきそうか?」というポイントをつかむことが難しくなってしまうからです。

また,人間関係に関わる「苦手な人とも上手く付き合う」「人との繋がりを大切にする」というのも,今後重要なポイントになってきます。「苦手な人と付き合う必要はない」という意見も正しいのですが,業務上難しいこともあると思うので,あくまで「仕事」と割り切って付き合うようにしましょう。

日々,成果を出すために仕事を行っていれば,協力してくれる人も増えてきます。そのような人を増やしていくことができれば,今後自分がどうなっても協力してくれる可能性もあるので,独自の繋がりも増やしていけるようにしたいと思います。

まとめ

20代の頃と比べ,働き方を大きく変える必要が出てくるのが30代以降です。時代の変化も早く,不安定なことも多い世の中ですが,日々正解のない業務でも成果を出せるよう,日々頑張っていきましょう。

書名 できる30代は,「これ」しかやらない
会社に使われて終わらないシン・働き方の教科書
著者 松本 利明
出版社 PHP研究所

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    倍速再生に便利「Audipo」の使い方・コピーしたファイルの保存方法など【iPhone/Androidアプリ】

  2. 2

    GLAYの『LOVE IS BEAUTIFUL』を聴くとなぜか関東連合を思い出す

  3. 3

    中国語を独学したい方のためのテキスト(参考書・単語集)を紹介します

新着 オススメ 特集記事
  1. 転職活動をするのにおすすめの時期はある?いつ頃から始めるべきかお答えします!

  2. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年11月29日号

  3. 『できる30代は、「これ」しかやらない 会社に使われて終わらないシン・働き方の教科書』正解のない仕事で成果を出そう

  4. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年11月22日号

  5. 適性検査はどこまで準備をすれば良い?企業の活用方法などについても解説

  6. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年11月15日号

  1. 内定辞退はなぜ起こるのか?辞退理由と対策を解説!

  2. リクルーター制度とは?メリット導入するにあたって注意点も解説!

  3. 今さら聞けない「成果主義」の人事制度とは?メリット・デメリットを踏まえて解説します!

  4. 「スクラム採用」って何!?メリット・デメリットも合わせて紹介!

  5. 今さら聞けないカジュアル面談のメリット・デメリットについて解説!

  6. 今さら聞けない!?ダイレクトリクルーティングってどんな採用手法?

  1. 『”好き”を仕事にできる人の本当の考え方』スキルを高めることで夢が実現できる

  2. 『採用に強い会社は何をしているか』具体的な事例があり,現場ですぐ活用できる

  3. 『100円のコーラを1000円で売る方法』企画の初級者向けの本

  4. 『採用・人事担当者のためのITエンジニアリングの基本がわかる本』採用担当者向けで読みやすい本

  5. 『渋谷で働く社長の告白』どこかで思い切りアクセルを踏むことが大切だ

  6. 『無敗営業 「3つの質問」と「4つの力」』自分の商談を振り返って,客観的にみてみよう

TOP