コロナウイルスにおける採用と組織について

採用コラム

コロナウイルスの影響で現在「人材採用や会社のあり方」が強制的に見直されようとしている。

具体的には「オンライン面接」や「リモートワーク」など”オンライン”をキーワードとした変化を迫られていると日々感じる。当然この変化に対応しきれなければ,組織としても衰退していく。

今回はこの「オンライン状態における評価」について書いていこうと思う。

現在,あらゆるものの「オンライン化」が進む中で,「対応の早い組織」と「対応の遅い組織」の差が顕著になっている。それは何かと言えば「評価体制の基準が明確であったかどうか?」という点である(人事評価等を細かく掘れば終わらなくなるので,今回はそれについては割愛する)。

オンライン面接を早期に実装できた企業は,「自社の採用評価基準」が明確なところが多く,導入が遅れている企業は「その逆ではないか?」というのが現場感としての仮説としてある。

採用基準が明確な企業からすれば,面接手段が何であれあまり気にすることはない。あくまで話す内容やその人材のスキルに基づいて合否を決定すれば良いので,導入に懸念が少ない。

一方,採用基準が不明確な企業では,「直接会わないと判断できない」という文言を武器に(理由に)導入が遅れているケースが多く見受けられた。

リモートワークに関しても同じ印象を受ける。

業務において,基本的に「リモートワークが推奨」されている企業がほとんどだが,(監視ツールの導入を実施しているなど)上手く実行できていない企業もある。これも人事評価を「結果」で評価するという文化が根付いていない企業に多く見受けられた。

前述のように,両者の共通点は「評価が曖昧」であることだ。「会わないと正確な判断ができない」という気持ちも理解できるが,これを機に「結果に対する評価」が重きにされても良いと思う。

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    セブンイレブンのドリップコーヒー3種類を買った記録

  2. 2

    GLAYの『LOVE IS BEAUTIFUL』を聴くとなぜか関東連合を思い出す

  3. 3

    『リーダーの仮面 ーー 「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法』「いい人」がマネージャーとして適していない理由

最近の記事

  1. 新卒向け就職エージェントと面談するときの服装は私服でOK(スーツの必要なし)

  2. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年1月18日号

  3. ゴリラクリニックの男性看護師の対応が悪くて,脱毛時の痛みが激しかったときの記録

新着 オススメ 特集記事
  1. 新卒向け就職エージェントと面談するときの服装は私服でOK(スーツの必要なし)

  2. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年1月18日号

  3. ゴリラクリニックの男性看護師の対応が悪くて,脱毛時の痛みが激しかったときの記録

  4. 年末年始は和歌山の実家で過ごしました!

  5. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年1月11日号

  6. 試験用はこれで十分「CASIO 腕時計 スタンダード F-84W」

  1. 今さら聞けない!?ダイレクトリクルーティングってどんな採用手法?

  2. 採用広報では相手が求めるありのままの企業情報を届ける

  3. リファレンスチェックを導入して,第三者による客観的な評価を取り入れよう

  4. 「評価制度が不透明」「悩みが相談できない」離職率を低くするための2つの方法

  5. コロナ禍の今は「求人広告の掲載」が採用のチャンス

  6. ベンチャー企業で起こりやすい採用ミスの2つのパターン

  1. 『リーダーの仮面 ーー 「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法』「いい人」がマネージャーとして適していない理由

  2. 『影響力の武器〜人はなぜ動かされるのか?〜』交渉事が多い方には特におすすめ

  3. 『論語と算盤と私』スタートアップに関わる方の勉強になる

  4. 『僕は君の「熱」に投資しよう』信じてやり切れた者が成功する

  5. 『V字回復の経営 2年で会社を変えられますか』できることを着実に行えるチームを作る大切さ

  6. 『ハック思考〜最短最速で世界が変わる方法論〜』2ステップでハックする

TOP