KDDIが発表した「社内副業制度」について思ったこと

人材コラム

KDDIが発表した「社内副業制度」が話題になりました。

KDDI,社内副業制度をスタート 就業時間の約2割を別業務に

今回はこのニュースを読んで感じたことを記載していきます。

KDDIの目的を察するに意味は2つあると思いました。

グループ全体でのリソース活用

社内副業と聞くと,「ただ他部署の手伝いをするだけでは!?」と思ってしまう点もありますが,従業員に率先して他の業務にチャレンジしてもらう仕組みとしては上手いと感じました。

正社員の場合「仕事量の増加=収入増加」につながらないので,積極的に兼務をしたくない人が多いのが現実です。そこに,(報酬が発生する)「社内副業」という仕組みを作ることで,他部署の業務を行いたいという方が増えるようになります。

他部署の業務を行いたい方が増えれば,グループ間での協力体制(今回でいえば発注)も強化され,グループリソースが上手く活用できるでしょう。

ただ,賃金や評価体制,業務に対する報酬などは細かく定めないとトラブルは生まれそうです。

人材の流動化をより活性化させる

新しいことにチャレンジする方が増えれば,社内異動も含めそちらに注力したい方も出てきます。そうすると,自ずと転職やフリーランスなど自社に固執しない働き方が増進されます。これは,個人にも企業にとっても人材の流動化というキッカケになるので良いと思いました。

あと,これは邪推ですが,社内失業者の方も多かったのではないかなと思っています。

今回の新型コロナウイルスの影響によるリモートワークの導入でも,「仕事がある方とない方」が明確になってしまった組織もあります。本来仕事がない人材に収入を払うのではなく,社内の有望な人材に「副業報酬」という形にすれば,自然淘汰される方がより見えてくると思いました。

フリーランスや副業など「働き方」がまた大きく変わりそうですが,流行に過ぎない面もあります。言葉に惑わされず,目の前のことをきちんとやり切るというのが大切なのかもしれません。

関連記事

アクセスランキング

  1. 1

    セブンイレブンのドリップコーヒー3種類を買った記録

  2. 2

    GLAYの『LOVE IS BEAUTIFUL』を聴くとなぜか関東連合を思い出す

  3. 3

    半グレ・関東連合についてよくわかる本まとめ

最近の記事

  1. ゴリラクリニックの男性看護師の対応が悪くて,脱毛時の痛みが激しかったときの記録

  2. 新卒向け就職エージェントと面談するときの服装は私服でOK(スーツの必要なし)

  3. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年1月11日号

新着 オススメ 特集記事
  1. ゴリラクリニックの男性看護師の対応が悪くて,脱毛時の痛みが激しかったときの記録

  2. 新卒向け就職エージェントと面談するときの服装は私服でOK(スーツの必要なし)

  3. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年1月11日号

  4. 試験用はこれで十分「CASIO 腕時計 スタンダード F-84W」

  5. 週刊 SOMEYA BLOG 2021年1月4日号

  6. 令和2年度(2020年度)宅建試験を受けてきました

  1. 今さら聞けない!?ダイレクトリクルーティングってどんな採用手法?

  2. 採用広報では相手が求めるありのままの企業情報を届ける

  3. リファレンスチェックを導入して,第三者による客観的な評価を取り入れよう

  4. 「評価制度が不透明」「悩みが相談できない」離職率を低くするための2つの方法

  5. コロナ禍の今は「求人広告の掲載」が採用のチャンス

  6. ベンチャー企業で起こりやすい採用ミスの2つのパターン

  1. 『リーダーの仮面 ーー 「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法』「いい人」がマネージャーとして適していない理由

  2. 『影響力の武器〜人はなぜ動かされるのか?〜』交渉事が多い方には特におすすめ

  3. 『論語と算盤と私』スタートアップに関わる方の勉強になる

  4. 『僕は君の「熱」に投資しよう』信じてやり切れた者が成功する

  5. 『V字回復の経営 2年で会社を変えられますか』できることを着実に行えるチームを作る大切さ

  6. 『ハック思考〜最短最速で世界が変わる方法論〜』2ステップでハックする

TOP